ご紹介 of aizen HP


HOME > ご紹介


桃李館ベランダより02.JPG

施設の概要

施設種別   児童養護施設
設置主体   社会福祉法人 宝山寺福祉事業団
経営主体   同上
定 員     53名(うち、地域小規模児童養護
         施設あずさ6名)
所在地    〒630-0257奈良県生駒市
         元町2丁目14-8
電 話     0743-74-1172
FAX       0743-74-1911



理念と方針

基本理念
1.サービス憲章と権利ノートに基づいた個別の自立支援計画を作成することにより、児童の最善の利益の追求と、真の権利擁護の実現をめざす。
2.意識の変革と質の向上を常に自覚した、新しい時代の児童養護施設にふさわしい職員集団を作り、期待される社会的使命に応え、地域にとっても必要な施設をめざす。

基本方針
1.完全ホーム制となった生活の場を活性化し、より家庭に近い雰囲気・環境の中、三つの力―耐える力、生きる力、喜ぶ力―を育む。
2.生活の要素である食を大切にし、三つの力の栄養分とする。
3.大切な幼児期、大人とのスキンシップを中心とした心の交流から信頼感を育み、情緒の安定を図る。また、幼児期から継続して様々な生活経験を積むことによって、三つの力の基礎を養う。
4.学童期においては必要な基礎学力の向上を図ると共に、自治会や行事の計画、実施等児童自らが参加し、自身が生活の主体であることを自覚して行動できることをめざす。
5.就職し社会に巣立つ児童については、在寮中から社会生活に必要な生活体験を積み上げ、社会に出てからも必要に応じて支援を行う。


みんなの目標

1.なんでもたいせつにしよう。
  じぶんのこと、ほかのひとのこと、
  じぶんのもの、ひとのもの、
  みんなのもの。
2.やらなければならないことはきちんとしよう。
  あたりまえのことやきまったことは
  いわれなくてもやる。
3.やってはいけないことはぜったいにしない。
  あぶないこと、ひとにめいわくをかけること、
  わるいこと。

  みんな、ひとりひとりよくかんがえて
  こうどうしよう。
  だれのあいぜんりょうかな?
  みんながすんでるおうちだよ。